東京都市大学 校友会
 

源友会について

会長 佐藤 圭輔(H14エネ基)

 源友会は現在のエネルギー化学科の同窓会であり、校友会の中では新しい同窓会に分類されます。私は今年度より本会の会長を務めさせて頂いております。
 エネルギー化学科はエネルギー基礎工学科の名称で1997年(平成19年)に設立されたのが始まりで、名称を環境エネルギー工学科(2003年)、エネルギー化学科(2008
年)へと変遷し、現在に至ります。その中で当会の特徴は会員全員がまだ現役の会社員である点です。同窓会の目的は大学の発展であり、そのためには現役学生への支援の他、卒業生(会員)の社会での活躍も必要不可欠です。
 そこで本会を通じて会員の皆様には実業務に活かせるような懇親の場を作りたいと考えています。
 現在は組織づくりの段階で、会則原案作成、役員候補の選定を進めています。より有意義な同窓会にするためには、先ずは多くの方々の参加が必要です。そこで会員
の皆様が常に関心を持って頂けるような身近な場を提供したいと思っております。そのためにも役員を年代毎に設けることで、どの年代からでも声掛けができ、気軽に集まれる会にしたいと考えています。会員の皆様には今後とも多々ご協力頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

学科同窓会お問い合わせ