東京都市大学 校友会
 
 

北海道支部について

事務局 小林 一郎(S53電気)
 北道支部は例年春に役員会、夏に支部総会を開催しております。
 平成27年度は3月26日に役員会、8月28日に総会を開催しました。
 校友会本部のご尽力により支部会員40人、大学からは湯本副学長(S47電気)、校友会からは松村副会長(S49機械)、川辺副会長(S50国文)にご出席頂きました。大学の近況並びに校友会の活動などのお話を頂き、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
 今回の総会から北海道支部総会として北海道在住の旧武蔵工業会と旧美砂会の皆様に連絡申し上げたところ旧武蔵工業会から36名、美砂会から4名の方の参加を頂きました。
 北海道支部は建築学科主体の如学会、土木工学科主体の緑土会、電気・通信工学科主体のテラの会、機械・生産機械・経営工学科主体のキュービックM会の4つの会にて、3年交代で運営しておりますが、新しい学科の卒業生の増加、美砂会との統合によって支部規約の変更並びに組織変更が必要と考えております。
 今後北海道支部校友会活動の最大の課題は卒業生の参加の減少、特に若い卒業生の校友会への関心の無さです。
 北海道出身者の我校への進学の減少、卒業生の北海道に就職する者の減少もあります。例年の北海道支部総会の参加人数は40名程で推移しておりますが将来の展望が見えません。
 我々OBが活動を活発化することにより、開拓者精神を受け継ぐ我が校の優秀な卒業生が北海道の大地で活躍してくれることを願っております。
北海道の企業も本州大手企業に勝るとも劣らない夢のある企業があります。卒業生の皆さん、在校生の皆さん北海道に根をおろし支部の一員として語らい活躍しましょう。また支部会員の皆さん校友会活動に参加し、いつまでも友好を温めましょう。
 

支部お問い合わせ

校友会事務局 koyukai@tcu.ac.jp