東京都市大学 校友会
 
 

大分支部について

支部長 安部 實(S40通信)
 平成27年10月24日(土)支部総会・懇親会開催日に合わせて初めての試みとして、ボウリング大会を午後1時30分から行いました。ゲーム参加者は、佐藤匡輝(H13機械)、後藤憲二(S63建築)、野原誠(S51土木)、安部實(S40通信)の4名で3ゲーム行いました。いずれも数十年ぶりに重い玉を投げるのでコントロールがままならず、点数も100点をやっと超える惨めなものでした。しかしストライクがでると年甲斐も無く学生時代に戻ってはしゃぐなど、若いころの気分を満喫しました。次回はさらに輪を広げたボウリング大会にしようと考えています。
 引き続き午後5時30分より総会・懇親会を大分センチュリーホテルで開催しました。大石尚志(S54機械)氏の初参加があって、支部会員12名(昨年より5名増)での総会となり、懇親会は、松村慶一校友会副会長、衣斐喜美子校友会常任幹事、東求九州沖縄地区代表兼熊本支部長をお招きして、計15名となりました。後藤謙治(H10土木)幹事の司会により松村副会長、衣斐常任幹事から挨拶をいただき、東熊本支部長による乾杯の発声で懇親会開始。しばらく歓談後、松村副会長によりプロジェクタを使った大学の近況報告が行われました。大学から遠く離れている支部会員にとって学生時代の大学を懐かしく思い出すとともに新しい大学を身近に感じた次第です。最後に校友会および大分支部の発展を祈念して野原誠(S51土木)副支部長による万歳三唱で御開きとなりました。
 

支部お問い合わせ

校友会事務局 koyukai@tcu.ac.jp