東京都市大学 校友会
 
新美砂会
 

新美砂会について

副会長 川辺 加代子(S50国文)
 全国の新美砂会の皆さま、お元気ですか?
 東京都市大学校友会になって早2年、新美砂会を取り巻く環境も大きく変化しております。校友会総会・地方支部会・各種委員会活動等々、旧武蔵工業会の皆さんと討議を重ね、互いに協力しながら多角的な活動へと広がりをみせています。
 そうした中で、本会が特に取り組む活動の一つに地方支部の整備・拡充があります。校友会には旧武蔵工業会から移行された42の地方支部があり、対して本会が有していたのは12支部のみのため、残りの30支部には地元での本会会員の取り纏め役が存在しません。したがって、中心となって活動していただけるメンバーを急ぎ選出しなければならず、本会役員が総力をあげて人材探しに励んでおります。平成25年度から始まったこの取り組みは、27年度いっぱいを目途に進めていきますので、全国の会員の皆さまにもご協力の程、よろしくお願い致します。
 さて、平成26年度初めて等々力キャンパスにおいてホームカミングデーが開催され、懐かしい恩師の先生方や旧友とともに楽しい時間を過ごすことが出来ました。今年も11月の学園祭の折りに開催される予定ですので、母校から案内状が届きましたらお誘い合わせの上こぞってご参加ください。
 なお、案内状は卒業後50年以降、10年単位の卒業生に郵送されますが、会報や校友会ホームページにも紹介されますのでご利用下さい。
 新美砂会会員の皆さまが校友会諸活動に積極的に参加されますよう、心より願っております。
 

学科同窓会お問い合わせ