東京都市大学 校友会
 

お知らせ

           東京都市大学校友会鳥取支部平成28年度総会のご案内

                                                     東京都市大学校友会鳥取支部

               支部長 藤谷治男(S43建築卒)

  皆様方ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、鳥取支部の総会を下記のとおり開催することとなりました。
 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席頂きます
よう
 ご案内いたします。準備の都合上、6月21日(火)までに出欠の
 回答をお願いいたします。

             記

    開催月日 平成28年7月2日(土曜日)

      日程 15:30 総会  17:00 懇親会

      場所 三朝三朝ロイヤルホテル(三朝町大瀬1210)

           (0858)43-1231  
            fax43-1236

    来 賓   吉田 勝 会長(S43建築)

    会 費   男性 5000円、女性 3000円

 支部会員の皆様には6月1日にご案内を郵送いたしました。

 

鳥取支部について



藤谷 治男(S43・建築)
 
 平成24年3月ごろ、地元の地方紙に他の大学の支部総会の写真が掲載されるのを見て、鳥取県では武蔵工業大学の同窓生が何名くらいいるのかな?現在の吉田勝会長(当時副会長)にお願いして、同窓会名簿をお借りして鳥取県出身の同窓生を探して、ページを一枚一枚めくりながら、いったい何人いるのかなと、思いながら30名弱の同窓生の住所と氏名が判明し、支部長と同級生の港紀一郎(S43・生機)と仲がよく、彼が社長の皆生温泉の皆生シーサイドホテルで第一回の鳥取県支部の会を同級生の現会長の吉田勝(S43・建築)の参加を頂き地元からも5名の出席をいただいて、港君は隣県の武蔵工業大学の同窓生の今崎一治さん(s43・経営)、馬田秀文さん(S53・機械)など、よく当ホテルを利用されていたようで、又、広江正さん(S39・生機、現県サッカー協会会長)は私と同じく高校の教員だったこともあり、急遽、お盆の夏休みに支部の会を開催することに決め、各自に案内を送付し、中には、卒業時の住所名簿と変更の方、同窓会と重なった方、所要で出席のできない方、いろいろありましたが、平成24年8月15日に皆生で鳥取県支部の会を開くことになった。返信の中には、友人の住所を知らせてくれた人、親元から現住所を教えてくれた方。現在は工業関係とは別の仕事しているため、欠席するとか。連絡がありました。参加者は吉田君を含めて5名でした本部からの現在の大学の様子を聞き、懐かしく大学の思い出に話は弾み、会は盛り上がりました。
 その後、平成25年度、武蔵工業会中四国地区の支部長会議が6月に広島で開催の案内が縫部勝彌さん(S43・土木)からあり、所要で参加できませんでしたが、平成26年11月の中・四国の会議には参加させていただき、他県の様子もわかりだしたところでした。平成27年度5月島根支部総会が松江市で開催され、私と副支部長港君(S43年・生機)の二人が参加し、丁度、本部から参加していらっしゃいました松下正勝(当事会長)と相談し、平成27年度定期総会の一週間後の6月27日に第一回設立総会を開催することになり、本部から案内文の送付など、協力をいただき感謝申し上げます。
 鳥取県出身の卒業生は武蔵工業会(48名)、美砂会(11名)、東京都市大学(2名)の少人数の世帯ですが、皆様のご協力により他支部に負けないように情報を流します。設立総会は本部より校友会会長松下正勝(S40・土木)、新美砂会会長小林菊恵(S33・家政)、中・四国支部長山田正一(S44・土木)、島根支部長今崎一治、事務局の佐藤公紀(S50・機械)、美砂会からは高塚恵子(S49・家政)さんが参加頂き大変喜んでいます。参議院選挙も合区になるくらいですから、鳥取、島根今後とも仲良く協力し合ってゴルフも負けないようにがんばります。
 

支部お問い合わせ

校友会事務局 koyukai@tcu.ac.jp