平成25年4月1日 東京都市大学(旧 武蔵工業大学)の同窓会は、「東京都市大学 校友会」として発足しました

プライバシーポリシー

  • HOME »
  • プライバシーポリシー

東京都市大学校友会 会員の個人情報保護に関する基本方針

1.会員データの収集と「会員原簿」の管理

会員の個人情報は、大学から提供される卒業生データ、卒業時点の新会員調査カードならびに卒業後に定期的に実施する会員情報調査をもとに「会員原簿」に登録し、「会員原簿」は、東京都市大学校友会の本部として責任をもって管理し、事務室で厳重に保管する。
「会員原簿」に登録のデータのうち、公開する項目は、「氏名」「卒業年」「卒業学部、学科」「自宅住所」「自宅電話番号」「勤務先名」に限定する。

2.「会員原簿」の使用目的

同窓会活動すなわち、会報の送付、会費納入依頼、東京都市大学校友会の本部行事ならびに支部行事の案内、その他の同窓会ならびに会員交流会の案内、在学生の就職支援などに使用する。

3.情報開示の可否

第三者への「開示可否」は、会員の意志に沿って管理する。
①「公開不可」の取り扱いは、住所変更などの手続きに準じ、会員からその旨を記載した東京都市大学校友会事務室長宛の書面(郵送、FAX、電子メールのいずれか)を事務室が受けて対処する。
②届け出の無い場合は、「公開可」として取扱う。

4.情報提供依頼と回答

①会員からの情報提供依頼は、書面(郵送、FAX、電子メールのいずれか)による東京都市大学 校友会会長宛の申請を事務室が受け、事務室は、被照会者の同意を確認した上で回答する。
②会員外からの照会については、対応しない。ただし、例外として、就職に係わる「会員の卒業情報など」の問い合わせの場合は、被照会者の「氏名」「卒業年」「卒業学部、学科」が明示された場合に限り、「会員登録の有」「会員登録の無」の何れかのみを回答する。

5.支部、学科OB会などへの情報提供

所定の手続きにより、東京都市大学校友会各支部、各学科 OB会、各研究室OB会、各学年OB会、その他の同窓会など、会員の交流活動に必要と認められる場合は、「公開可」の会員のみの情報を提供する。

6.就職活動支援の情報提供

在学生で就職活動をしている者に対しては、東京都市大学校友会事務室内にて所定の手続きの上、「会員情報(就職活動用編)」を閲覧させ、就職活動を支援する。この「会員情報(就職活動用編)」では、「公開可」とする会員の「勤務先」のほか「自宅住所」「自宅電話番号」の情報を開示し、東京都市大学校友会の事務室から、会員が可能とする範囲において、学生に対する就職活動の相談をするよう依頼する。

7.情報提供の不受理

会報、東京都市大学校友会からの案内などの提供を望まない会員については、住所変更などの手続きに準じて、会員からその旨を記載した東京都市大学校友会事務室長宛の書面(郵送、FAX、電子メールのいずれか)を事務室が受けて対処する。

8.情報提供申請者の本人確認

東京都市大学校友会事務室は、申請者が本人であることの確認を行う。

9.「会員名簿」の頒布及び閲覧サービス

「会員名簿」の頒布及び閲覧サービスは行わない。

 

上記の他、例外事項、疑義事項が生じた場合には、東京都市大学校友会関係者ならびに専門識者が協議の上、対応することとし、必要事項は会員に追加情報として通知する。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 校友会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.